ホーム > 環境への取り組み

東大阪市CSR経営表彰
環境部門 優秀賞を受賞しました。

第3回 東大阪市CSR経営表彰を受賞。表彰状とトロフィーを授与されました。


情報セキュリティ方針


大東衛生株式会社(以下、「当社」という)が、本社における適用範囲の運用と管理業務(以下、「事業」という)を実施するに当たり、多くの情報資産を利用している ことから、情報セキュリティを適切に実現し、情報資産の保護に努めることは、社会の信頼のもとに企業活動を推進するための必要不可欠な要件であるとともに、重大な 社会的責務であると認識しております。よって、当社は情報セキュリティの重要性を鑑み、この情報セキュリティ方針(以下、「本方針」といいます)を定め、具体的に 実施するための情報セキュリティマネジメントシステムを確立し、実施し、維持し、且つ改善してまいります。


当社は、「情報セキュリティ方針」を実行し、維持し、全従業員に周知する。
また「情報セキュリティ方針」は、社外の要求に応じ公表する。


環境方針


大東衛生株式会社は、事業活動の中核である廃棄物の処理、廃棄物から製品化及び清掃の活動を通して、地域環境の改善と保全に貢献する一方で、当社を取り巻く近隣、地域社会から地球環境に至る様々な環境問題を当社の重要な課題と受け止め、持続可能な循環型社会の構築にも寄与すべく、事業活動のあらゆる面を通して、環境の改善活動を継続的に推進します。

  • 1. 事業活動において、環境側面を常に意識し、汚染の予防に努め、技術的・経済的に可能な範囲で環境負荷の低減
      を目指し、特に廃棄物の減量化、リサイクル及び作業環境の改善に努めます。
  • 2. 環境関連の法規、条例・協定、当社が同意したその他の諸要求事項を遵守し、一層の環境保全に努めます。
  • 3. 焼却プラント・容器包装プラスチックリサイクルプラントの効率的運用により環境負荷の低減を図ります。
  • 4. 環境目的及び目的達成のための環境マネジメントプログラムの策定と環境管理活動の継続的改善を進めます。
  • 5. 環境保全及び環境教育推進活動を通して、地域社会に貢献します。

当社は、「環境方針」を実行し、維持し、全従業員に周知する。
また「環境方針」は、社外の要求に応じ公表する。

ページTOPに戻る